忍者ブログ

19Nov

[PR]

Posted by in

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PAGE TOP△

26Oct

家族全員B型だから分かるB型マイペース説

Posted by つとむ in 私について



性格を4つに分類することは出来ないと思いますが、
ある程度当たってると思う「B型マイペース説」





ファミリーに夫家族は含まれないところが、
私もまだまだ修行が足りないけれど


子供のころから、我が家では同じ部屋にいても
みんなバラバラのことに集中してたし
(かと言って仲が悪いわけでもなく、
しゃべりながら別々の事をしてるイメージ)

今では夫と同じ状況。



好き勝手しているその時の集中力は半端ないので、
不本意ながら周りに迷惑をかけてしまっているのだろうと思う。
だけど、みんながB型だとお互いに各々集中しているわけでその問題も起こらない。




だから意外と「B型夫=B型妻」は上手くいく



気まぐれ自己中と言われるけれど、
B型夫はその分相手の行動に関しても寛容なのです。

我が家3人のB型夫が怒っているところは一度もみたことないんだよなー





B型男子の恋のクセ

カビパッ君ゲルアルベロベロごはんで和スイーツハリサリングディング
PR

Comment (0) | PAGE TOP△

24Oct

アラサーとアラフォーの狭間で

Posted by つとむ in 私について



35のカテゴリーはないのでしょうか




四捨五入すれば40、世代で言うと30代後半。


ですが、ちまたで使われている言葉は「アラサー」「アラフォー」「アラフィフ」「アラカン」等々。でもそれって全ての世代でアラウンドではない狭間の人いるよね?と思うのです。


私の中のアラウンドは「最大±3歳」つまり34~36歳は所属先がありません。
さすがに6つも下だと全く同世代感がないんですけど、なんとなくそんな感覚。


今まで違和感なく目を通していた「アラサー記事」も最近はズレを感じますし、かといって「アラフォー記事」にも共感できない。年齢なんて関係ない!と言ってもあらゆる場面で遭遇する言葉なので反応してしまう。



どーでもいいことなんですけどね!




Comment (0) | PAGE TOP△

16Oct

ヴァルカン人になりたい

Posted by つとむ in 私について




もうすぐ公開ですよ、スタートレック ビヨンド






スポックが好き。ヴァルカン人になりたい。


手ごわい相手に修行を積んでいるので、感情的反応を強力な自制心で押さえ込む技術は習得しつつある。( 過去日記 感情を押し殺すというルール 参照 )




だけれども、大きな問題が立ちはだかる




ヴァルカン・サリュートができない、↑ これでも必死にプルプルしながら頑張っている



人差し指と中指・薬指と小指をくっつけ、中指と薬指の間を開ける訳ですが


致命的。





Comment (0) | PAGE TOP△

07Oct

今日のHulu・モテキの永遠ループ

Posted by つとむ in 私について




これで伝わる人がいたら嬉しい





LOVE MEされている「モノ」自体ではなく



この、Tシャツ

この、めがね

 


そう






ダッ、ダッ、ダッ、ダッ

バクバクなぁてるぅ~こどぅ
たびのはじまりのあいずさぁ~♪




今、Huluで配信されています。



このときの森山未來氏・幸世くんがドストライク過ぎて
毎日 作業用BGM的に永遠ループ で流しています。



そして見てて毎回思い出すのは

「横山やすし氏」

リアルタイムではあんまり知らないけど
これまた好きな顔なんだな~



ん~

つまり




メガネが好きなのか?

あのメガネが好きなんだな



うん、そうだ

黒縁メガネのみできゅんきゅんする。



こうゆう、メガネ買お...





フジファブリック 山内総一郎
(GUITAR MAGAZINE SPECIAL ARTIST SERIES)


Comment (0) | PAGE TOP△

04Oct

べビ待ち?私って子供欲しいんだっけ?

Posted by つとむ in 私について



もうすぐ35


結婚して6?いや、7?もしかして8?年
う~ん、何年目か不明ですが



とにかく、もういい年でリミットは近づいている






正直、自分の気持ちが分からない。



女性は結婚したら2,3年のうちに
子供を生むものだと思ってた。


それが、普通だと。


子なし夫婦や、パートナーという形を選んだ先輩
いろんな形の幸せは見ているのだけど

内心は今もきっと、その " 普通 " に囚われていて
孫の顔を見せない自分は親不孝だと思っている。



でも、そこには自分の考えなんてのはなくて
何かぼんやりした " 普通 " という
基準みたいなのに縛られているだけ。




そして、ここで更なる問題はこいつ


 


口だけの夫。


子供は欲しいと言う。



だから基礎体温も測っている
なんとなく排卵日も分かっている。

が、結婚後もずっと避妊してた
まだ金銭的な余裕がないと...(今もない)



年齢のこと、リスクのこと、ちゃんと話し合い
子供を作るという話になったけど



その後、何もない。



男性はデリケートな生き物だと言われても


普通に生活する事でさえ
体力の衰えを感じる今日この頃


リミットがある、
カウントダウンされているようで怖い。



状況は違いますが
tohuさんのレス嫁の絵日記を読ませていただいたり
妻だけEDとか検索したりで情報だけ頭パンパン。



そうしていると、


「あれ?私って子供欲しいんだっけ?」

「正直、自分の気持ちが分からない。」


と最初にもどる。





Comment (0) | PAGE TOP△